森岡賢さん。ありがとうございました。

元SOFT BALLETの森岡賢さんが、2016年6月3日に永眠しました。

森岡さんには、私がソロとして初めてリリースした楽曲である、「ウエカラカワレ」と「SHINE」のアレンジをしていただきました。たしか東日本大震災で作業を中断した記憶があるので、2011年の初春あたりです。私が森岡さんのご自宅に伺ってアレンジを進めていただきました。


森岡さんと接していて、森岡さんは「ひび割れたガラス」のような方だと思いました。キラキラとした美しくも歪な光を放っていて。でも指で突っついたら崩れてしまいそうで。今までお会いした人の中でも、とてもアーティスティックな雰囲気の強い方だと思いました。

アレンジをしていただいた楽曲は、私の期待以上に仕上げていただき、とてもうれしかったです。作業は、私がアレンジをした状態から森岡さんがアレンジを詰める、という流れだったんですが、今思うと、当時の私のレベルの低いアレンジを、よくここまで引き上げてくれたな、と思います。

あとひとつ印象的だったのは、森岡さんは有名なミュージシャンで才能溢れる方なのに、高圧的な雰囲気がまったくなかったこと。私にもフランクに接してくださいました。

密に接した期間は数ヶ月と短かったのですが、私はその期間でとても多くのことを学びました。やはり自分の楽曲が、自分の限界を超えてかっこよくなっていく過程を見るのは、とても勉強になりました。

そして学んだことが多かった分、森岡さんへの感謝の気持ちも大きかったです。だから、私が成長した姿を見てもらいたい、と思い、自分でアレンジした楽曲が完成したら、久しぶりにライブに伺おうと思っていました。

そして、「あの頃の淳平くんのアレンジはねー(笑)」なんてセリフを森岡さんから聞けたらいいな、と思っていました。

でも、もうそれも叶わない。とても悲しいです。またいろいろとお話ししたかったです。

そしてこれらの想い、直接伝えたかったです。

本当に本当に、ありがとうございました。

ちなみにこの写真は、以前私がお邪魔した森岡さんのソロライブの打ち上げの帰りに、バタバタしている中ちょっと強引に撮ってもらった一枚。強引にでも撮ってもらってよかった。これが森岡さんと私の、最初で最期の一枚

DSC_0251

ウエカラカワレ、SHINE、そしてこの写真。大切にします。

森岡さん。安らかに。

吉原淳平

SPONSORED LINK